集客しても、儲からない!クロージングが出来なければ無になる!コンバージョン命!WEBサイトの集客を成功させる! 1-1

皆様、こんにちは。WizBiz株式会社代表の新谷です。本日からは、WEBサイトへの集客をテーマにコラムを書かせていただきます。

さて、皆様は、サイト、ホームページの集客に困っていらっしゃいますでしょうか?サイトへの集客は、まず、理解しないといけないことがあります。それは、世界のインターネット上の世界のルール(法律)は、グーグル様がお創りになられ、我々は従わないといけないということを。つまり、グーグルのアルゴリズムを考えて、サイト製作をしないといけません。

安心ください。グーグルさんは、それほど無茶を言いません。昔、私どもWizBizが初めてのサイト製作を行ないました。そのときにPV数はサイトアップした瞬間に月間10万PVを突破。サイトは今考えると、イマイチなのに、10万PVをさらっと突破しました。ちなみに、一ヶ月目です。当時、私が考えたのは、

  • 毎日動くものにしたい。サイトは秒誌だから。(週刊誌、月刊誌でも、なく、一秒誌と考えています)
  • テキストベースの文字を多く入れて行きたい。コラムなど、多くしたい。
  • リンクを多く張り、ネットサーフィンがしやすくしたい。(ネットサーフィンなんて、死語ですね…苦笑)

と、考えました。この考えに従い、WizBizは作られています。もうかれこれ、8年~9年くらい前のお話。

で、グーグルさんが、上位に上げてくれました。グーグルさんは非常にまともですね!当たり前のことを普通にやられます。サイトの順位を上げるのには、まともなサイトを作るのが一番!と思っております。今でも、検索エンジンで、一番欲しいキーワードの「ビジネスマッチング」では、一位をとっています(2017年3月現在)。ちなみにSEO対策は自社内で、全て行なっております。

しかしながら、PVがいくら行っても、なかなか、儲からない時期がありました。赤字続き…。私はかなり悩みました。で、結論。「PVを捨てよう!コンバージョンだ。それも、お金の入金があるコンバージョンをしないと、だめだ!」という思考になり、行動を変えました。この考えになって数年で黒字化するようになっています。では、何を変えたのでしょうか?

まず、クロージングを意識して、サイトを作ることとしました。お客様の買う瞬間を思い浮かべ、サイト製作をします。さらに、以下にこだわりました。

  • 文字数
  • 引っかかるキーワード
  • サイトが動く

上記三つを意識し、かつ、クロージングを意識した瞬間、売上アップにつながっています。中には、年二回しか売れないですが、100万円をたたき出すサイトもあります。サイトは一回作って以降、何も触っていません…。ちょっと、不真面目で、ごめんなさい。

さて、次回は、このクロージングとSEOの関係について、考えてみます。次回をお楽しみに…

◆プロフィール
WizBiz株式会社 代表取締役社長 新谷 哲

1971年 東京生まれ。大学卒業後、東証一部上場のコンサルティング会社に入社。銀行、信用金庫の融資開拓コンサルタントを皮切りに、仙台支店長、東日本事業部長、執行役員を歴任。その後、常務執行役に就任し、経営コンサルティング部門や営業部門、サービス提供部門を統括。
2010年に独立し、WizBiz株式会社を設立。2017年現在、17万社の会員企業を組織する経営者向けネットメディア「WizBiz」を運営。WizBizは日本国内では、No.1の経営者向けネットメディアとなっている。また、経営者向けサービス提供としては、ネットだけでなく、リアルの場も力をいれており、年間300回以上のセミナーを開催し、年間5000名を越す経営者が参加。その集客力は、各方面からも注目を集めている。

「人材育成」「中期経営計画策定」、「助成金・補助金活用術」「最新マーケット分析」など、経営課題を解決するさまざまなテーマのビジネスセミナーを開催しています。昨年1年間では6000名を超える皆様にご参加いただきました。明日から経営に活かせる実践的な内容が満載です。ぜひご活用いただき、「成功の法則」を見つけてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加