集客しても、儲からない!クロージングが出来なければ無になる!セミナーで儲ける方法 1-4

皆様、こんにちは。WizBiz株式会社代表の新谷です。

前回に引き続き、セミナー集客をテーマにしたコラムを書かせていただきます。

本日のコラムは「集客しても、儲からない!クロージングが出来なければ無になる!セミナーで儲ける方法」の第四弾です。

前回のコラムでセミナー集客は、以下が重要と書かせていただきました。

☆【バックエンドの販売を成功させる三つの法則】

  • ターゲットを絞った集客
  • 集客数は5名~10名
  • セミナー中に自己紹介や他己紹介など、話す場を与える(セミナー後の懇親会でもok)

本日は、「セミナー後、高額商品をバックエンドで売るために、守るべきこと!」をテーマに書かせていただければと存じます。

さて、上記のセミナーで儲けるために【バックエンドの販売を成功させる三つの法則】を守れば、高額商品は売れるでしょうか? それは違います!!!

以下の問題を解決せねば、クロージング率は上がりません。高額商品も、売れません。

  • コンテンツが、素晴らしいコンテンツなのか!
  • クロージング力をセミナー講師(もしくはクロージングする方)が持っているのか!
  • ターゲットを集客できているのか!

この辺が解決できないと、結局のセミナー集客も台無しです。せっかくのターゲットが集まっても、何も売れないことがあります。

ということは…、結局、第一弾でお話しました

  • 目的
  • ターゲット
  • 集客手段

に戻ってきます。結局、ここがしっかり明確になっていないと、高額商品のクロージングも出来ません。

目的、ターゲット、手段を細かく紐解くと、以下のようなことを全て答えられるのか!という話になります。皆様は、答えられますか?

  • 何を売りたいのか?
  • そのものはどんな特徴があるのか?
  • 誰が買うと喜んでもらえるのか?
  • 喜んでいただいた様子をイメージできるのか?
  • そのターゲットはどこにいるのか?
  • そのターゲットマーケットに何の手段で、何をするのか?
  • キャッしコピーは?
  • タイトルは?
  • 集客目標は?

などなどなどなど・・・etc

この辺に答えられれば、おそらく、問題なく、セミナー集客→バックエンド販売→クロージングとなるのではないでしょうか!

皆様、【セミナーで儲ける方法!】が、だんだんわかってきましたでしょうか?

4回にわたって、【集客しても、儲からない!クロージングが出来なければ無になる!セミナーで儲ける方法】について、お書きしてまいりました。いかがでした?ぜひとも、皆様がセミナーを使って儲けていただければ幸いに存じます。

私も、様々なセミナー講師、コンサルタントの皆様のご支援をさせていただければ嬉しく存じます。また、次のコラムをご期待ください。何卒、よろしくお願い致します。

◆プロフィール
WizBiz株式会社 代表取締役社長 新谷 哲

1971年 東京生まれ。大学卒業後、東証一部上場のコンサルティング会社に入社。銀行、信用金庫の融資開拓コンサルタントを皮切りに、仙台支店長、東日本事業部長、執行役員を歴任。その後、常務執行役に就任し、経営コンサルティング部門や営業部門、サービス提供部門を統括。
2010年に独立し、WizBiz株式会社を設立。2017年現在、17万社の会員企業を組織する経営者向けネットメディア「WizBiz」を運営。WizBizは日本国内では、No.1の経営者向けネットメディアとなっている。また、経営者向けサービス提供としては、ネットだけでなく、リアルの場も力をいれており、年間300回以上のセミナーを開催し、年間5000名を越す経営者が参加。その集客力は、各方面からも注目を集めている。

「人材育成」「中期経営計画策定」、「助成金・補助金活用術」「最新マーケット分析」など、経営課題を解決するさまざまなテーマのビジネスセミナーを開催しています。昨年1年間では6000名を超える皆様にご参加いただきました。明日から経営に活かせる実践的な内容が満載です。ぜひご活用いただき、「成功の法則」を見つけてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加